俺のメモランダム

元専門商社営業職、現建築系専門学生の日常系ブログ。 ☆好きな物・事 ・一人旅 ・週末農業 ・フットサル ・スノーボード ・アニメ ・ライブ ・夕暮れ ・祭,イベントなど非日常的な空間

東京のトイレ事情と真面目な対策

1週間に1度の更新を目指しておきながらかなり空いてしまった・・・汗

 

最近は授業やら課題やらに追われていて、真新しいことといえば家庭教師業を
始めたくらい。
といっても、家庭教師業もまだ1回しかやっていないので書くほどの内容が無い(笑)

 

相変わらず書くことが無いので、くだらないことを書こうと思う。

 

 

通勤・通学などで都内に出る人はわかると思うけど、都内ってトイレが少ないよね。
正確にはトイレ自体は相当数あるものの、人口と比較するとかなり少ないと思う。

 

これ、プレッシャーに弱い私としては死活問題。
当たり前に入れると思ってトイレに向かったのに入れず、死線をさまよったことも数知れず。

 

でもだいぶ前から、根本的に考え方を改めている。

 

それは『どうせ入ってると思うけど。まぁ出てくるまで5分くらい待つ感じかな』
というイメージを持って臨むことだ。

 

こうすることで、いざ先客がいたときにも
何喰わぬ顔で『やっぱりね』なんて思いながら余裕を持って待つことができ、
動揺が無くなることでお腹にも優しい。

 

また、出てくるまでの時間を約5分と設定していることも大きな意味がある。
2~3分で出てきてくれた時の喜びが半端ないからだ。
土壇場で追い込まれにくくなる。

 

また、空いてた時の『俺今日ツイてる』感を半端なく感じることができるのも大きな魅力だ。

 

今日もこの考え方に救われた。

 

少しでも多くの人が救われますように。