俺のメモランダム

専門商社営業ー(退職)→建築系専門学生ー(卒業)→設計事務所勤務という人生を辿っているアラサーのブログ。流し読みで読める軽さを持ちながらも、考え方、情報、良かったモノやコトをうまく発信して見ている人の日常をちょっとだけ豊かにできるのを目指して書いてます。 ☆好きな物・事 ・旅 ・フットサル ・スノーボード ・カラオケ ・アニメ ・ライブ ・夕暮れ ・祭,イベントなど非日常的な空間

身の振り方が決まった件。今感じている事。

就活が終わった。
結局、正式な形で選考に応募したのは1社だけとなりました(笑)

 

学校推薦を利用。
学校推薦だと、ルールとして、内定が出たらそこに行かなければいけない。
企業としても、その学校から学生を採る気でいてくれてるわけだし、
内定なら必ず来てくれるわけだから、
マイナビやら使って自分で応募する『公募』より内定率は高いようだ。

 

千葉県内にある社員数15名ほどの会社。
学内の合同企業説明会で話を聞いたあと、会社訪問して、
良さそうだと感じたので応募。

 

向こうで簡単なテストをしてから、総務担当、社長の2人と、面接をして、
後日、就職課に書類が届き、内定になった事を告げられた。

 

びっくりするほど、『よっしゃぁぁ!』って気分になってない。
ふぅ、ようやく課題や卒業設計に落ち着いて取り組めるぜ、みたいな(笑)
一度社会人をやっているので、会社に入る事ではなく入社後の働きが
すべてということは嫌というほどわかっているので・・・

 


でも前職を辞めてから、なんやかんやあって1年半。
とりあえず、スタート地点に立てたような気がする。
こんなこというのもアレだけど、
設計を仕事にしたい!との思いが現実になるのがどこか不思議な感じ(笑)

 


早くも卒業まで1年を切ってしまったけど、ふたたびの学生生活、少しでも充実した日々を過ごせればと思う。


初めて、建築業界を見せてくれたインターン先と関係者の皆さま。
意識が高くて、色々刺激しあえるクラスメイト。
支えてくれている家族。
海の向こうで頑張っている彼女。
いつも遊んでくれる友人。

 

皆様のおかげで、ここまで進んでこれたと思っています。

改めてありがとう。

そしてこれからもどうかよろしくです。

 

思えば就職直後の4月末で平成は終わる。
新時代の始まりとともに、私の職業人生もガラッと変わって新しいスタート、いい感じだ(笑)