俺のメモランダム

元専門商社営業職、現建築系専門学生の日常系ブログ。 ☆好きな物・事 ・一人旅 ・週末農業 ・フットサル ・スノーボード ・アニメ ・ライブ ・夕暮れ ・祭,イベントなど非日常的な空間

無気力で弱気なくせして、つまらないプライドを持ってるあなたへ。

※この文章は最近のクソみたいな自分に向けて喝を入れるために書いてます

 


最近、学校の課題やってて、なんでこんなにやりたくないんだろう、考えたくないんだろう・・・
って感じる事が多い。

 

自分は1つの事に固執しすぎて他も崩れる、みたいな事が多いタイプだと思う。
だからこの状態は良くない。
総合的に考えて、以前の状態のほうが望ましいと思う。

だから後で使えるように、思った事をまとめとく。

 


そもそも建築が好きで、それをちゃんと学ぶために入った専門学校。

 

ならば課題には全身全霊をかけて取り組むべきだと思う。当たり前だ。
でも。こんなに評価ばかり気にするのはどうなの?
貯金はたいて2年間という貴重な時間を買ったんだよね?
自由に使えるわけだよね?
もっとのびのびしたほうがいいんじゃない?そのほうが魅力的なんじゃない?人として。


悩んで何か生産性があるならいい。リターンがあるならいい。
でも今はただウジウジ悩んでるだけだよね?

 


大切なのはどんな事ができるようになって、どんな事を知って、
前の課題と比べてどれだけ前進できたな、と自分が思えることじゃねぇのかよ。

 

なのに他人を軸にして考えてどうする。
てめぇは他人の人生のモブキャラか。

 

 

来年の4月からは、設計でお金をもらうようになる。
そうなったら、指摘点は直さなきゃいけないし、
ダメ出しされたら、代案出さないとダメだし、
もっと考えたほうがいいんじゃないの?って言われたら『こんなんじゃダメだボケ!!』って意味だ。

 

 


でも今は学生だ。
学費を払ってんのは自分だ。だからやりたいと思った事をそのままやればいいじゃん、自由にやればいいじゃん。

 

講師の先生に呆れられようが怒られようが、何を言われようが、
最終的にどうするか決めるのは自分だ。

 

逆に聞きたい事はなんでも聞く権利があると思う。
(ただし安易に答えを教えてもらう事はしないように気を付けている)

 

 

とにかく、もっと堂々としろ。


そんなわけで、意識をちょっと変えていこう、と思います。