俺のメモランダム

専門商社営業ー(退職)→建築系専門学生ー(卒業)→設計事務所勤務という人生を辿っているアラサーのブログ。流し読みで読める軽さを持ちながらも、考え方、情報、良かったモノやコトをうまく発信して見ている人の日常をちょっとだけ豊かにできるのを目指して書いてます。 ☆好きな物・事 ・旅 ・フットサル ・スノーボード ・カラオケ ・アニメ ・ライブ ・夕暮れ ・祭,イベントなど非日常的な空間

5/7(水)【後編】 『君の名は』のあの場所。2回目の下諏訪。

 

1.ちょい寄り、飛騨古川

 

かなり名残惜しかったけど、泊まるわけにもいかないので帰路へ。
行きと同じく高速で戻り、飛騨清見ICからは、
飛騨古川に抜けたいので『卯の花街道』と呼ばれる道へ入る。

 

ここは街道とは名ばかりで、あまり景色はよくなく、トンネル区間も長かったのが
ちょっと残念だった。でも早く着けたのでよし。

 

飛騨古川はそこまで観光地化されておらず、
白壁土蔵街と呼ばれる街並みがある素朴な街。


行きたかったのは、君の名は。の中で
(いくつかあるみたいだけど)宮水神社のモデルと言われる気多若宮神社

 

街の中心から少し離れた里山の中にある。


鳥居の前。

f:id:yutastation:20190522115244j:plain



 

三葉が祭祀で口噛み酒をやっていた(ひどい伝え方ですみません)
あの祭壇がぴったりはまりそうな境内。

f:id:yutastation:20190522115247j:plain


っとまぁこれだけなんですけどね。
でも素朴な雰囲気でここも癒しだった。

 

 


2.ふたたびの下諏訪

 

あらかた観光もしたし、疲れてきたし、1日家でゆっくりしたいしで、
この時点では泊まらずに家に帰ろうかと考えて走った。

 

でも峠越えの運転は想像以上に疲労がたまるもので、
もう少しで松本市に着くあたりで仮眠しようとコンビニに寄ったら、
1時間以上寝てしまった。

 

このとき19時。

 

まぁ明日まで休みだし、無理せずどっか泊まった方がいいなー、となった。

 

泊まるなら泊まるで、
今度は松本市のゲストハウスにするか、諏訪のマスヤゲストハウスで迷った。

 


今まで旅行先は1回行ったらもういいかなとか思ってて、
国内・海外含めて同じ場所を2回以上訪れたことはなかったんだけど、

 

意外と2回目ってまた違った良さがあるかも、とも思い、諏訪のマスヤにした。
部屋も空いてた。

 

下道で1時間って感じだったけど、
なんか知らんがめちゃ混み。

 

早くバーで飲みたいなと思ってたので、
なので塩尻北→岡谷だけ、高速使った。
たいした短縮にはなってないかもだけど
渋滞でイラついてた気持ちが晴れたw

 


ちなみに前回訪れたときの記事↓↓ 

yutastation.hatenablog.com

 


3.友人との再会

 

マスヤゲストハウス到着。
公式HP↓↓

http://masuya-gh.com/


入口の庭の感じ。懐かしい。

チェックインしたら、夜ご飯食べに中華そば『宝華』へ。
食べログのリンク↓↓

https://tabelog.com/nagano/A2004/A200404/20002992/

 

いつ来てもうまいです。

f:id:yutastation:20190522115251j:plain

 

さりげなく前回よりグレードアップw


ここでなんと専門の友人と合流。
彼は地元がこのへんで、地元就職してたの知ってたので
『今諏訪いるよ』

 

ってラインしたら、ものの10分で来てくれたw
ほんとありがとう。

 


4.みんなが泣いたあの場所

 

一緒にご飯食べて、そのあと立石公園という高台へ。

 

ここも『君の名は。』の聖地。

 

湖のある『糸守』は諏訪湖がモデルと言われている。
そして、カタワレ時に2人が出会う場所、それが立石公園らしい。

 

ちょっと、一番いいシーンの場所じゃんか。

 

来た時は真っ暗だったけど、湖の形に縁どられた夜景もめっちゃきれいだった。

f:id:yutastation:20190522115744j:plain

 

地元ではデートスポットとしても有名とのこと。

 

ちなみに参考資料。
西に諏訪湖を見る形になるから、夕焼けがほんときれいみたいです。↓↓

https://www.travel.co.jp/guide/article/22238/

 

 

5.マスヤで広がる輪

 

戻った後に銭湯行こうとしたけど、
諏訪の銭湯はどこも22時クローズだったので断念。
てか友人のお母さんがすごく探してくれた。お手数かけました。

 

マスヤのバーが23時までなので、それまで友人もつれて飲みにいった。
にしてもこの状況が実現してるの、不思議な気分だw

f:id:yutastation:20190522115857j:plain

※朝撮った写真です

 

色々話聞けた。

・前泊まった『志まや』さんは畳んでしまったみたい。
今では幻となってしまった・・・

・前一緒に飲んだ常連さん(面白い人だと思ったけど、やっぱ名物らしいw)は諏訪でお好み焼き屋を開業し、2店舗目がオープンするらしい。今度行ってみよっと。

 

こういう話ができるのも2回目の良さだよなぁ。


翌朝は5月だというのにキーンした寒さ。なんと2℃だったらしい。
でもスタッフさんが湯たんぽを入れてくれてて、快眠だった。マスヤは神。


リビングに行くとまた違う常連さんが来ていた。
バーが開いてる時間だけじゃなくて、昼でも遊びに来るんだなぁ。
もはや諏訪の公民館だw

 

 

6.ノスタルジックな朝食

 

朝ごはんにパン食べたいといったら『たるかわ』さんを教えてくれた。
地元の学校にパンを卸してるお店。
そういうとこって優しい味で、好きなんだよねー。


寝巻にクロックスで買いに行ったw

入口カワイイ。

f:id:yutastation:20190522120156j:plain

 

食べログのリンク↓

tabelog.com

リンク先には載ってなさそうだけど、
カニクリームパン
・さくらあんパン
・洋ナシパン

を購入。生地がやわらかくておいしい。

 

 

7.旅行でも『居場所』はできるかも。


パン食べたあと、コーヒー飲みながら(宿泊者はキッチンで作ってOK)、
イカーの人、スタッフさん、ヘルパーさん、常連の人と
5人でコタツで話してた。

 

キッチンおしゃれ。

f:id:yutastation:20190522120355j:plain

f:id:yutastation:20190522120353j:plain

 

タツでコーヒー。

f:id:yutastation:20190522120410j:plain

 

寝転ぶと吹き抜けてて天井が高い。きもちいい。

f:id:yutastation:20190522120401j:plain

 

マジで居心地よすぎて脚に根っこ生えたけど、明日は仕事なので
昼前にチェックアウト。

 

結論。観光は別として、
また泊まりたい宿・また会いたい人がいれば2回目も全然ありだなと。
こうやって、第二・第三の居場所ってできていくのかもなぁ。

 

また来ます!!

f:id:yutastation:20190522120347j:plain

 

帰りはただただ帰っただけなのでカット(笑)
弾丸旅行だったけどとても楽しかった。