俺のメモランダム

元専門商社営業職、現建築系専門学生の日常系ブログ。 ☆好きな物・事 ・一人旅 ・週末農業 ・フットサル ・スノーボード ・アニメ ・ライブ ・夕暮れ ・祭,イベントなど非日常的な空間

市川市動植物園に行ってきました。

諸事情で予定が無くなり、どうにもヒマだったもんで。
船橋駅からママチャリでのらりくらりと45分ほど。
周りには住宅街もなく、林の中って感じ。思ったより自然豊かな場所だった。

 

バラ園も併設されていたがそちらには行かなかった。
入場料は430円。ちなみにハマっちゃった人用になのか、年間パスポートもあったw

 

エントランスはなんだろう、激しく大学風。

f:id:yutastation:20151004191131j:plain

奥に映ってるのが売店、食堂、簡単な展示、休憩所がある管理棟。

 

エントランス抜けて正面は家畜棟。ブタ、ウシ、馬などが居た。まぁ普通だね。
ブタが思ってた以上にデカくてびっくり。そりゃ貴重なお肉になりますわ。
なんかオッサンがずっと寝ているブタを撫でてたよw
あと家畜舎になぜかカピバラが居たw

 

隣にはふれあい舎があり、家族連れやカップルで賑わっていた。
ここでミニブタ、ウサギ、モルモットなどに触ることができる。
ヒルの子供やフクロウ(こちらは触れないけど)が可愛かった。

 

ちょっと奥にいくとレッサーパンダ旭山動物園でも見て好きになりました。2匹いて、活発に動いてた。

 

さらに奥に行くと小獣舎がずらっと並んでて、ミーアキャット、タヌキ、ヤマアラシフェネックハクビシン、カワウソなどがいた。

写真はミーアキャット。全部で14匹?くらい居た。

f:id:yutastation:20151004191229j:plain


個人的にだけど、この辺の動物は他の動物園であまり飼育されてない気がしたので貴重だなーと思った。

 

中でもカワウソがほんと可愛くて、ずっと観察してた。流しカワウソとかいう、パイプの遊具が設置されてて、
思ったよりガチで遊んでて面白かった。ってかカワウソって凄いよく鳴くのねw

f:id:yutastation:20151004191300j:plain

 

小獣舎の並びの向かいはサル舎。テナガザルやキツネザルなどが居た。やっぱ動きが身軽で、さすがだぜって思った。
ニホンザルのサル山は独立してるんだけど、ここのはデカイ。30匹くらい居たかなー。

 

隣にはフライングゲージという鳥が放し飼いになってるドームもあった。フラミンゴとかが居た。

 

この園は決して広くはないけど、穴場感があった。
客がいなくて寂れてるというわけではないんだけど、ゴミゴミしていないので落ち着いて見ることができた。

 

レッサーパンダは人気者だけど、他にカワウソとかミーアキャットとかテナガザルとか、
個人的に好きな動物がたくさん居たので気に入った。

 

また来よう。
※ちなみに本八幡駅からバスが出ているらしい。