俺のメモランダム

都内で働くごくごく普通のサラリーマンの日常系ブログ。 ☆好きな物・事 ・一人旅 ・週末農業 ・フットサル ・スノーボード ・アニメ ・ライブ ・夕暮れ ・祭,イベントなど非日常的な空間

資格試験に受かる人と受からない人の違い。/自分の決意表明

大学の頃、私は一時期、資格について色々と調べ、色々受験した時期があった。
それでどうだったか。

1つも合格できなかった。

 

ひどいものでは、高いテキスト買って、
ちょっと取り組んだだけで、すぐほっぽり出して、受験すらしなかった。

 

なぜこうなってしまったのか。

 

思うに、資格試験っていうのは

 

仕事上本当に必要にせまられているとか、
将来やりたい仕事に直結するからとか、
その物事が好きで、詳しいから資格が欲しかったとか

 

そういう人が合格するんだと思う。

 

対して自分は

 

就活で有利だから、とか

人に自慢できるから、とか

 

そんな糞みたいなモチベーションで取り組んでた。恥ずかしながら。
それなんじゃ、上のような人がいるなかで、合格できるはずがないよね。

 

仮に合格できたとしても、使えもせず、能力も伴わないお飾りになってただろう。

 

だが、こんな私でも、今は以前よりは

 

好きな物事を見つけて、
それを仕事にするために、

 

勉強するようになった。やっとね(笑)

 

―――――――――――――――――――――

 

なので、卒業後の2級・1級建築士はもちろん、

 

インテリアコーディネーター。
宅建

 

この2つは在学中に取れるよう挑戦したいと思う。
インテリアコーディネーターは今年受験する。
そして、取れた時だけでなく、落ちた時も素直に報告する。


ということで、逃げ道を作らないように、ここで読者のみなさまにも決意表明しておこうと思います。