俺のメモランダム

専門商社営業ー(退職)→建築系専門学生ー(卒業)→設計事務所勤務という人生を辿っているアラサーのブログ。流し読みで読める軽さを持ちながらも、考え方、情報、良かったモノやコトをうまく発信して見ている人の日常をちょっとだけ豊かにできるのを目指して書いてます。 ☆好きな物・事 ・旅 ・フットサル ・スノーボード ・カラオケ ・アニメ ・ライブ ・夕暮れ ・祭,イベントなど非日常的な空間

3/7(木) キューバ最終日、ちょっとマイナーなエリアへ行ってみた。エアビーの宿。

目次

 

1. 朝のひとコマ

 

相変わらず体調は微妙だが、昨日ほどではない。
薬なかったら病院にかかるようなレベルまで悪化してたかも・・・
なんて考えるとぞっとする。
本当に助かりました。

 

昨日出会った日本人は、別の場所に移動してもういない。

 

朝ごはんは昨日と同じような内容だが何かが違う。

 

あ、作ってる人昨日と違う!
横で掃除してる人も違う!

 

近くの住民が持ち回りでやってるのかも。

 

今日帰るので、
外出前にオーナーに空港までの送迎タクシーをお願いしておいた。

 

 

2. キューバのネット事情

 

キューバはインターネット回線が全くといっていいほど整備されていない。
あったとしても有料で、遅いらしいのでネットは使えないと思ったほうがいい。

 

その場で調べる事が不可能なので、
オフラインで見られる or 紙のガイドブックは絶対持ってたほうが良い。

 

つまりキューバで例のアプリは使えないので
(ネットつながったとしても、そもそもメキシコでしか使えないらしいけど)
今日は流しのタクシーを捕まえ、
目当てのレストランがあるエリアに移動する事に。

 

 

3. 自由人なおっさん

 

タクシーはすぐ見つかった。
値段もすぐ折り合った。

 

だが運転手、行き先と逆に走り出す。

 

まず妻を家からピックアップするらしい(笑)
自由すぎィ!

 

明らかに目的地と逆方向に進んだあと、路駐。
しばらく待つとブロンドのヨーロピアン?ぽい女性が建物から出て、乗り込んできた。

 

え、めっちゃ美人やん。
このおっさん、見かけによらずやるなぁ・・・(笑)

 

運転手とワイフ、後部座席に私と彼女の4人という謎すぎる状況。
なんだこのタクシー!!

 

 

4. 謎メンバーでのドライブ

 

4人を乗せた車内にはカリビアン好みっぽい陽気なBGMがかかり、
マレコンをひたすら走る。

 

しばらくしてどこかの建物に寄り、ワイフ下車。
これから仕事なのか、それとも用事かな?

 

にしても『公私混同』という四字熟語がぴったりな人だ。

 

まもなく目的地に到着。9キロくらい走って20CUCくらい。

 

にしても、ワイフを送迎したついでに我々から乗車賃ももらえるという一挙両得、
やっぱこのおっさんはやり手だ。

 

ここで彼女が、帰りもお願いできないかと提案した(笑)
マジで!?と思ったけどまぁ悪い人じゃなさそうなのでいいか。

 

 

5. マレコンの真実

 

降りた場所がマジで何もない。
それもそのはず、この記事を書いてる時点では気づいたのだけど、
当時我々は『マレコン』が通りの名前だと知らなかったのだ。

 

マレコン’’沿い’’にいい場所がたくさんあるよ、
というのを『マレコン』というエリアがあるのかと勘違いしていた。

 

行き先伝えた時にちょっとピンと来てない感じだったのはそのせいか・・・

 

『マレコンに行きたい?マレコンのどこだよw
まぁとりあえずマレコン走っときゃこのアジア人は満足するだろ、
あ、丁度いいからワイフも送迎したろ』

 

的な感じだったのかも(笑)

 

 

6. グダグダだけどなんとかなった

 

大通りを歩き、目的のレストランを発見。

トリップアドバイザーのリンク↓↓

www.tripadvisor.jp

 

しかし!but!However!

 

『CLOSE』

 

やってないんかーーーーい!

あのオッサンに
帰りの時間と場所まで指定しちゃったやないかーーーい!


あのオッサンを裏切って帰ろうか、なんて話したけど(笑)、

 

運よく近くにカフェがあって、

トリップアドバイザーのリンク↓↓

www.tripadvisor.jp

 

その隣の屋台で
美味しそうな唐揚げ&ポテトも売ってたので、

f:id:yutastation:20190329084631j:plain

 

テラス席でゆっくりしながら
オッサンが来るはずの時間までとりあえず待ってみることに。

f:id:yutastation:20190329084522j:plain



そして。オッサンは来た。しかも予定よりも早い時間にw
指定したレストランではないカフェにいたにもかかわらず
私達を見つけて店の外で手を振っている。

 

やっぱこの人すげぇ。
てかもはや怖ぇw


色々あったけど、カフェの前で
素敵なクラシックカーと街のコラボ写真が撮れたので
よしとします。

f:id:yutastation:20190329084744j:plain




 7. 確認不足

 

宿に帰還。
頼んでおいたタクシー代を精算し、出発しようとしたら
朝ごはん代も請求される。
そうか、別途だったのか・・・

 

5CUC×2人×2日で20CUCだったのだが
手持ちのお金が足りず・・・仕方なくあり金全部渡してチェックアウト。

 

確かに、Booking.comの予約の控えには朝ごはん代込みとは
明記されていなかった。
もっとちゃんと理解できるまでコミュニケーション取るべきだった。
おばあちゃん、本当にすみませんでした。

 

ちなみに空港までのタクシーもクラシックカー
内部。なんか一周回って新しい感じ。

f:id:yutastation:20190329084842j:plain





8. キューバ行きたいなら早めに行こう

なんかこの3日間ですっかり見慣れちゃったけど、
出国前になると急に名残惜しくなる。

 

アメリカと国交回復したし、残っているのが奇跡のようなこの景色も当たり前じゃなくなる日も近い。
このタイミングで来る事ができてほんとーに良かった。

 

行きたい人は早めに行っておくべきだと思う。
クラシックカーもそろそろ限界かもしれないし。

 

 

9. Airbnb(エアビーアンドビー)を初めて利用

 

カンクンに帰還。
キューバから帰ってくると、メキシコがすごく先進国に見える。

 

本日の宿は彼女がAirbnbを使って予約した。

 

オーナーは住んでおらず、持ちアパートの一室を借りるスタイル。

 

エアビーって初めてだったけど、オーナーとメッセージやりとりで連絡取りあって
鍵の位置とかその辺の宿泊者のみ知る情報を教えてくれるパターン。
あと、
オーナー → 宿泊者
宿泊者 → オーナー
で相互にレビューするのが義務なので、泊まる側としてはオーナーの評判がわかり、

 

かつオーナーとしては宿泊者の依頼を受け入れるかどうかを
レビューを参考にして決められるのでトラブルのリスクを減らす仕組みになってるのが面白いなぁと思った。


部屋の写真。

f:id:yutastation:20190329085031j:plain

f:id:yutastation:20190329085055j:plain

 

 

キッチンがあったので、近くのスーパーに買い出しに行って、
野菜・ソース・ワイン・つまみを買い、ちょっとした料理にして晩酌。
宿でこういう事もできると、旅行の楽しみ方が広がってとても良い。

f:id:yutastation:20190329085128j:plain

 

 

では。